南富良野大乗会 > 施設案内 > 介護老人福祉施設 一味園 > 一味園(特長)

一味園(特長)


一味園の特長

入浴はヒバの個人浴槽

ひとり用の居室は約7.5畳の床面積を確保。クローゼット、吊り戸棚、テレビ、収納棚、ナースコールを備え付けています。仲のよい人と同室を望むご利用者さんのために、一部2人部屋も用意しました。

食事を直営で提供

食事は外部委託ではなく直営で提供。ミキサー食をゼリー状に加工して、見た目も味も通常の食事に近い形に整える「ソフト食」に取り組んでいます。

理髪室で出張カット

毎月一度、町内の理容師さんが出張カットと顔剃りを提供。外出がままならない方も、さっぱり気持ちよく身だしなみを整えることができます。

居室担当者を顔写真で掲示

居室は4人部屋11室と2人部屋10室をご用意。各部屋に担当の介護職員の顔写真を掲示。いつでも気軽に相談できる体制を整えています。

嘱託医が診察

医務室には常時、看護師が常駐しているほか、町立診療所の医師が毎週、民間クリニックの漢方指導医が隔週で巡回。

バリアフリー設計

上下に高さが変わる洗面台やタテヨコ自由につかめる手すりを設置。車イスの方もなるべく自分の力で日常生活ができるよう配慮しています。

お風呂直結のコーヒーラウンジ

脱衣所から直結のラウンジをご用意。入浴後にひと休みしながら水分補給したり、入浴時間外はご家族との面会にも気兼ねなくご利用できます。

社会福祉協議会との連携プレー

一味園併設のデイサービスは社会福祉協議会の運営ですが、一味園で昼食を提供しており、ご利用者からも「美味しい」と好評いただいています。デイサービスを利用後にショートステイを利用される方も多いことから連携を図って対応しています。 また、高齢者生活福祉センター「くるみ園」は独居の高齢者が安心して暮らせる住居として南富良野町や社会福祉協議会と連携を図って対応しています。

ページ先頭へ