南富良野大乗会 > 施設案内 > 障がい者支援施設 南富良野からまつ園

障がい者支援施設 南富良野からまつ園


施設概要

南富良野からまつ園は、1981(昭和56)年に定員50名で開設。30周年を迎えた2012年には施設の一部を改築し、現在は定員100名で運営しています。安心して生活ができる場を求めて道内各地から南富良野町に移り住んできたご利用者は、20〜80歳まで幅広い年齢層。南富良野町のまちに溶け込んでいきいきと暮らしています。

【事業内容】

  • 障がい者支援施設 (1)生活介護事業(定員100名) (2)施設入所支援事業(定員100名)
  • 短期入所事業(定員2名)
  • 日中一時支援事業(委託)
  • 相談支援事業
  • 居宅介護(地域在宅支援センターぽぴー)
  • 移動支援事業(地域在宅支援センターぽぴー)

【からまつ園の生活介護】

日中は、一人ひとりの特性や好みにあわせていくつかの班に分かれて活動します。

沿革

昭和56年 4 月 1 日 からまつ園、定員50名をもって事業を開始する。
昭和60年 4 月 1 日 からまつ園、定員50名を80名に変更する。
昭和62年 5 月 1 日 からまつ園、定員80名を87名に変更する。
平成 6 年11月30日 (社福)清水基金の助成を受け、生活訓練・作業休憩所を建設完了する。
平成 9 年 4 月 1 日 からまつ園、定員87名を117名(ショートステイ2名)に変更する。(重度棟30名)
平成13年11月30日 利用者私物保管庫の建設を完了する。
平成15年10月31日 からまつ園作業棟・自立訓練棟建設工事を完了する。(自立訓練棟「ふらっぷ」)
平成16年 3 月 1 日 からまつ園が児童短期入所事業の施設指定を受ける。(定員空床型)
平成16年 4 月 1 日 からまつ園通所事業の指定を受ける(定員5名)
平成17年 4 月 1 日 からまつ園、利用定員117名から115名に定員変更を行う。
平成18年 4 月 1 日 からまつ園、利用定員115名から113名に定員変更を行う。
平成18年11月 1 日 障がい福祉サービス事業(短期入所南富良野からまつ園他)(居宅介護)(行動援護)の指定施設の許可を受ける。
平成21年 4 月 1 日 からまつ園、利用定員113名から106名に定員変更を行う。
平成23年 4 月 1 日 からまつ園改築及び自立訓練ホームふらっぷスプリンクラー整備の補助金内示通知を受ける。
平成23年 5 月25日 からまつ園改築(80名)工事が着工される。
平成23年 9 月 1 日 からまつ園自立訓練ホーム・作業棟ふらっぷスプリンクラー設備工事が着工される。
平成23年10月17日 からまつ園西棟改修工事が着工される。
平成23年10月20日 からまつ園自立訓練ホーム・作業棟ふらっぷスプリンクラー設備工事が完了する。
平成24年 3 月21日 からまつ園西棟改修工事が完了する。
平成24年 3 月29日 からまつ園改築(80名)工事が完了する。
平成24年 4 月 1 日 障がい者支援施設の新事業体系へ移行する。 (生活介護100名、施設入所支援100名、短期入所2床)
平成24年 7 月31日 からまつ園の外構工事が完了する。

ページ先頭へ