南富良野大乗会 > 施設案内 > 介護老人福祉施設 ふくしあ

介護老人福祉施設 ふくしあ


施設概要

ふくしあは平成20年、南富良野町金山地区にオープンしました。寝たきりや認知症、疾病の後遺症など、常時介護が必要にもかかわらず、ご家庭において介護を受けることが困難な方に、食事・入浴・排せつなど日常生活上の介護や援助、健康管理、機能訓練等を行います。施設内には社会福祉協議会が運営するデイサービス「かなっぷ」も併設しており、官民が協働で取り組む高齢者福祉の拠点となっています。

【事業内容】

開設平成20年5月1日(事業所番号0173000316)
定員50人(短期入所は空室利用)
入所対象者介護認定において要介護1〜5の方で、身体または精神上著しい障がいがあるため常時介護を必要とし、かつ居宅において適切な介護を受けることが困難な方に入所していただく施設です。
利用料金介護度によって異なりますが、国が定める介護報酬額にしたがっています。

【施設名の由来】

ふくしあは、アカバナ科の花の名前です。別名「ホクシア」「釣浮草」とも呼ばれます。花言葉は「あたたかい心」「愛を信じます」など。「いつも安心して生活できる環境でありたい」という願いとともに、「ふくしのしあわせ」という意味も込めています。

ページ先頭へ